東京の修学旅行の人気観光地

130306.jpg

東京の修学旅行の人気観光地は、国会議事堂、東京タワー、雷門(浅草寺)、竹下通り、原宿、アメリカ横丁、お台場、各テレビ局、上野動物園など、ほとんどが観光地のような感じです。

東京タワーは、テレビドラマや映画で大人気でしたから、はじめてなら上ってみたいでしょうね。
また自由行動があるなら、竹下通りや原宿で、流行りのショップなども見て歩きたいでしょう。

私は、はじめて東京に行ったとき、あまりにも高いビルが多くて、すごく驚きました。
行った先は、やはり原宿や竹下通りで、芸能人のお店がめあてでした。
今でこそ芸能人のお店は、どこにでもありますが、やっぱり東京は憧れでしたね。

その他、東京といえば、東京ディズニーリゾートやディズニーシーでしょう。
ここは子供でなくても、行きたいですからね。
園内での自由時間が、どれくらいあるのかわかりませんが、園内マップを片手に、みんな走ってますね。
子供たちにすれば、一番人気だと思います。

旅行の楽しみは非日常の景色や生活を楽しみ色々な知識を吸収することにあります。
なかでも旅行の食事は格別。
普段お眼にかかれない豪華で珍しい料理や高級レストランを堪能するって最高ですよね。


全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒




世界旅行 びっくり法律旅行社
朝日旅行 秘湯

修学旅行で農業体験

130304.jpg

修学旅行で農業体験というのは、すごく良いアイデアかもしれませんね。

都会の子供たちは、野菜や果物がどこで、どのようにして作られているのか、またその過程の苦労などを、授業や本でしか知らないと思いますから、実際に見て体験できるのは、大切なことだと思います。

大阪の中学生が北海道へ修学旅行に行ったときに、24件の農家でトマトの苗の定植や田植えなど土に親しむ農作業を体験したそうです。
ジャージ姿にスニーカー姿の生徒たちが、ビニールハウスの中で汗を流しながら作業を終え、自分たちが植えたトマトを見ながら達成感を感じたという話をききました。

また、京都では、みず菜や加茂なすなど、京都の伝統的な京野菜の生産農家を訪ね、京野菜の栽培法の説明をきいたり収穫などを行えます。
作業後、収穫した京野菜を使って、京のおばんざいづくりを体験し、食べられるそうです。

このようなプランが、修学旅行の中に組まれているのは、とても有意義だと思います。

全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒



社員旅行 知恵
社員旅行 法律

四万十川の修学旅行

112483.jpg
「四万十川の修学旅行」をインターネットで検索してみました。

見て驚いたのは、ほとんどの記事が、昔起こった四万十川の修学旅行の事故についてでした。
四万十川は、高知県の西部を流れる渡川水系の本川で、一級河川です。
四国では最長の川で、流域面積も吉野川の次になっています。
本流に大規模なダムが建設されていないので、日本最後の清流、日本三大清流の一つと呼ばれています。
日本の秘境100選にも選ばれています。

この素晴らしい四万十川には、いくつもの沈下橋があります。
沈下橋というのは、大水のときに水面下に沈むように作られた橋のことです。
ちょうど飛び込みに適した水量がいつもあります。
四万十川の近くで育った子供たちは、小さいころから飛びこんで遊んでいるようです。
修学旅行の生徒たちも、中には沈下橋から飛びこむ生徒もいるようです。

ただ、事故も起きる可能性がありますから、十分に注意はしてほしいと思います。

全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒





修学旅行 知恵
修学旅行 人気スポット

修学旅行とパスポート


「修学旅行とパスポート」このようなパスポートがあることをご存じでしたか?

これは、修学旅行や遠足、校外学習の班別行動の学生にのみ使用できるパスポートです。
一般の人たちは利用できません。

調べたところ、京都修学旅行パスポートとなっていますから、これは京都だけで通用するパスポートかもしれませんね。
そのあたりは詳しくはわかりません。

このパスポートを持っていると、いろいろな寺社や施設で、優待割引やおみやげプレゼントなどの特典を受けることができます。
京都修学旅行パスポートは、各班、グループごとに1部です。
学校名や旅行期間など必要事項を記入して利用可能ですが、たまに学生証の提示を求められる場合もあるそうですから、学生証は持参していたほうが良いでしょう。

京都のお寺などは、ほとんどが有料ですから、たくさんまわるのに優待があるのは、嬉しいことだと思います。
おみやげでも、お店によっては、半額になるところもあるようです。
優待サービスのチェックはしておいたほうが良いでしょうね。

全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒




修学旅行 京都
卒業旅行 旅行プラン

海外修学旅行


海外修学旅行については、最近ではめずらしくもないかもしれませんね。

私が高校生のころでも、海外へ修学旅行に行くといった学校もありました。
でも本当に限られた私立の高校で、いつも修学旅行の話になると、話題になっていました。
そして少しずつ海外へ修学旅行に行くといった学校が増えてきて、最近では聞いても驚かなくなりましたね。

親が必死で働いているのに、子供は海外旅行・・・なんて、お母さんたちの愚痴をよく耳にします。
ハワイやオーストラリアなど、私からみれば、すごい豪華旅行です。
オーストラリアでは、ホテル滞在ではなくホームステイで、現地の人々と一緒に生活をするのが目的だそうです。

ですから、ホームステイをさせてもらったお家によって、食事から何から何まで違うようです。
当たりはずれがあると聞いています。
それでも、国内で2泊3日の修学旅行をしてる学校もあるのですから、そう思えば行かせてもらえることに感謝しなければいけませんね。

全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒




旅行業務取扱管理者 試験
学生旅行

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。